定職を持っていないけど、バイトでもOK!?

正社員ではなく、バイトをしているという方もキャッシング審査に通るのでしょうか?

 

キャッシングなどの申し込み条件である、安定した収入というのは、やはり正社員のほうがいいのではないだろうかと思いますよね。

 

実際には、正社員の方のみ申し込めるキャッシングばかりではありません。
大手消費者金融などは、アルバイトやパート収入の方も申し込みができるようになっています。

 

アルバイトでも、毎月一定の額が収入としてあるのなら、審査を受けられるのです。

 

ただし、バイトをスタートしてからあまり期間が経っていない場合は、安定しているとみなされないことがあります。バイトなどを始めた後、少なくとも半年程度は経ってから、キャッシング審査に申し込みをしたほうがよいでしょう。

 

消費者金融のキャッシング審査の際には、総量規制額を最高額として限度額が設定されます。アルバイトでの収入の3分の1が、最も多く借りられる額となることを知っておきましょう。

 

また、アルバイト収入があまり多くない方は、返済計画はより慎重に立てる必要があります。
収入が限られている中から、毎月必ず返済するというのは、期間が長くなるほど負担が大きくなってしまうからです。

 

アルバイトの方は、最高限度額の設定が低くなっているキャッシングなども見つかるでしょう。ですが、自分でもシミュレーションに基づいた返済計画を立てておくようにすると安心です。

 

キャッシングは、上手に使えばお金の計画をアシストしてくれるものとなりますね。