ナゼ、時短でキャッシング審査が行えるのか

キャッシング審査にかかる時間は短いものが増えていますね。
どうしてすばやく審査が完了するのでしょうか?

 

消費者金融では、最短30分で審査が完了するところが多いです。
銀行も同様に30分や60分で審査が終わるというところも見つかるでしょう。

 

キャッシングの審査時間は、その他のローン商品に比べても格段に短いですね。
これは、審査のシステムに理由があります。

 

キャッシング審査で取り入れられている方法は、スコアリングと呼ばれるものです。

 

スコアリングとは

スコアリングは、属性を点数化していきます。
たとえば、住居が持ち家だったら何点、賃貸であれば何点といったように数値が決まっているわけですね。

 

これを加算していき、もともと決まっている基準値よりも多ければ、スコアリング審査は通過します。キャッシングでは機械的に行っているため、審査時間が大変短くなっているわけですね。

 

ネット申し込み時に、審査対応時間内ならフォーム入力が済んだ段階で、一次審査結果が分かるような金融機関も登場しています。

 

しかし、このスコアリング審査はあくまでも点数化しているものです。
この後必ず本審査を行なうと考えておきましょう。

 

一次審査によって、貸し付け対象となる方を選んでいるため、さらにキャッシングは借入までの審査時間が短くなっているといえます。

 

審査時間として書かれているのは、最短時間となっています。
申し込み者が多くて混雑している状況の場合は、時間が長くなってしまうでしょう。

 

また、申し込みをする方の借入希望額などによっても、審査が長引く可能性もあります。
借りたいタイミングが決まっているなら、余裕をみて申し込みましょう。