勤務先への確認電話って必ずあるものなの?

キャッシングに申し込むと、勤務先の会社などに在籍確認が行われます。
在籍確認は電話で勤務の実態を確認するというものです。

 

しかし電話が申し込み先の金融機関からかかってくるとなると、少し気になりますよね。
会社に電話なしで審査は受けられないのでしょうか?

 

金融機関は、在籍確認は大変重要視しているものの一つと言ってよいでしょう。
というのは、安定した収入が申し込み者にあることは、キャッシング審査で絶対に確認したいことだからです。

 

電話での在籍確認は、直接働いていることを確かめられるため、金融機関としては絶対にしたいと思うものでしょう。そう考えると、会社に電話なしでキャッシング審査を受けることは無理だとなりますね。

 

現在では、大手消費者金融の中でモビットだけが、条件を満たしていれば原則電話による在籍確認を行いません。この時に選ぶ申し込み方法はWEB完結というものになります。

 

ただし、書類提出による在籍確認は行います。
また条件を満たしていたとしても、審査状況など場合によっては、電話によって確認することもあるのです。

 

在籍確認は申し込み者にとって、難関となるものでしょう。
しかし、金融機関は原則として金融機関の名称で電話をかけてきません。
担当者の個人名での電話連絡となります。

 

また可決となる流れでも、キャッシングでの金利の詳細などは、その電話で話す必要もないのです。かけ直してもらうように頼んでも、審査には影響しません。

 

在籍確認はとても気になるものですが、気づかないうちに終わっていたということも多いわけですね。実際に現在キャッシングを利用している方の中でも、在籍確認なしで借りられたと思っている方もいるほどです。